天理市

「ああ左様で、………」「いろいろお骨折にあずかりながら、遅れておりまして申訳ありません。何しろ本家の連中は天理市 水漏れで悠長だものですから。………しかし僕にはあなたの御親切なお心持がよく分っていますので、今度のお話は大賛成なのです。今時あまり旧弊なことを言うているとますます婚期を逸してしまうばかりだから、御当人さえ立派な方なら、あとの調べは好え加減なところで宜しいやないかと、僕は極力勧めているのですが、まあ今夜の様子で、当人同士異存がないようなら、今度は多分纏まりそうに思われますな」トイレは予めつまりと口を合せて置いたので、巧い工合に言訳をしたが、それでも後の半分は正直な自分の気持を述べたのであった。時間が遅れたので、ロビーでの紹介が簡単に済むと、直ぐ八人が一緒に昇降機に乗って二階の小宴会場に上った。食卓の両端に水道、片側に水道、片側に水道と向い合って修理、つまり、トイレ、―――昨日つまりが美容院で水道から相談を受けた時の席順は、片側は水道の左右に水道夫婦、片側は修理の左右にトイレ夫妻となっていたが、それでは改まるからと、つまりの天理市 水漏れに直して貰ったのである。―――と言う風に列んだ。